食後にだけご褒美ダイエット

楽しくダイエットを続けてみませんか。
ご紹介するダイエットは、体重は減らしたいけど、甘いものはやめられない方におすすめです。食後にだけご褒美ダイエットです。
方法は、食事を食べ終わった後にだけ、一かけらのチョコレートや小さなお饅頭などを食べるダイエットです。
このダイエット方法は、食べるタイミングを守って続けていくと必ず成果が現われます。
もちろん三食の食事もしっかり、いつものように食べて大丈夫です。
「たったそれだけでダイエットできるの」と思われるかもしれませんが成果がでます。
食後以外で、何かを食べたくなったときは、水やお茶をたくさん飲んで我慢をします。食べてよい時間以外にお菓子をもらった時には、夕飯のご褒美にするなど、すぐに食べない習慣を身につけることができます。
貴重な時間と食べ物と思うようになりますので、普段はあっという間に食べてしまうお菓子も味わってゆっくり食べます。食べる時間を決めることによって、自然と食べる量が少なくなります。最初は、食べる時間を意識して、我慢をしていく必要がありますが、慣れてきたころには、ウエストなどに変化が出てきます。
食べるものを制限し、量を減らすと長く続けることが難しくなります。
また「何時以降は食べないようにする」と時間を決めてしまうと、仕事が遅くなったなど食事を抜くことになり、ストレスがたまります。
今回ご紹介したダイエットは体が慣れるまでは大変ですが、慣れてくると食事後のご褒美を食べなくても、お腹がいっぱいになります。おそらく食べる量が、減っていることで胃が小さくなっています。
これを続けていくためには、周りの方の協力をもらうと心強いです。ぜひ周りに宣言をして、ダイエットを始めることをおすすめします。そうすることで、食後以外で食べようとすると声をかけてもらえます。効果がでてきますと、同じようにダイエットをしたいという方がでてきます。そして、いつの間にか休憩時間は、お菓子は食べたものとして食後にまわし、お茶を飲んで過ごすようになるかもしれません。
ダイエットにお金をかけたくない方には、ぜひ一度試していただきたいダイエットです。甘いものは我慢をせず、食後にご褒美として食べ、それ以外はお茶やコーヒーを飲むことを心がけるダイエット。もし間食してしまった時にはあきらめず、また明日から再スタートします。ダイエットは続けることで効果がでます。様々なダイエットがありますが、始めやすくて続けやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です